福島県いわき市鹿島町「ギャラリー創芸工房」の日々を綴ります。
復旧工事・給排水
 


11月1日 給排水の工事が始まりました。
まだまだ内外装(玄関・床・壁などの)工事は続きますが
今日、ついに約1年8ヶ月ぶりに蛇口から水が流れました。
バンザーイ。。。 バンザーイ。。。
20:38 復旧に向けて - trackbacks(0)
復旧工事・コンクリート
 


10月27日 水平・垂直、家の傾きを補正して、16mの杭「基礎上げ部分」に
コンクリートを流し込み、基礎部分と杭を確実に固定をします。
コンクリートが固まるまで雨が降らないことを祈ります。



20:18 復旧に向けて - trackbacks(0)
復旧工事・引き上げ作業
 


昨日の雨もあがり、今日ついに基礎の引き上げ作業となりました。
8人ほどの作業員が手作業で少しづつジャッキアップをして基礎を引き上げ
無事作業を終了しました。
まだまだ作業は続きますが、とりあえずひと安心。目にみえない部分ほど
とても大切なんですね。


 
17:45 復旧に向けて - trackbacks(0)
復旧工事・杭打ち作業

 


10月5日から杭打ち作業が始まりました。
杭の深さ16m、全部で20本を打ち込みます。
長さ2mの杭(鋼管)を8本使って、溶接しながら打ち込みます。
場所も狭かったり、ぬかるんだりと作業も大変で1日1本の時もありましたが
今日、最後の杭打ち作業が終了しました。
いよいよ明日、基礎をジャッキアップして不同沈下の修正作業に入ります。

19:59 復旧に向けて - trackbacks(0)
復旧工事・機材搬入始まる





東日本大震災より約1年半。10月4日いよいよ、自宅兼工房の復旧工事が始まりました。
地盤が液状化により16cm程の不同沈下。
薪ストーブ・キッチン・トイレなど手を加えた家は壊せない。
杭を打ち、杭を支えに基礎からジャッキアップの大手術をお願いしました。

19:49 復旧に向けて - trackbacks(0)
1F・常設展示場復活
 


ギャラリー創芸工房・1F展示場復活。
床を土間風に、壁を漆喰風に仕上げました。
写真は、カウンター奥のアクセサリーコーナーです。
11:23 復旧に向けて - trackbacks(0)
ギャラリー工事始める
 


東日本大震災から1年、4月の絵画展 OPENに向けてギャラリー床の工事を始める。
少しでも状態の良い環境の中で展覧会開催をめざして・・・。
19:18 復旧に向けて - trackbacks(0)
地質調査始まる。
 


2012年1月10日 ギャラリー及び自宅の地質調査始まる。
深さ15m、5ヶ所のサンプル調査を実施しました。
地盤・基礎、見えない部分が特に大切ですね。
15:55 復旧に向けて - trackbacks(0)
常設展・復活

 


皆さんに支えられてギャラリー創芸工房・2F常設展も復活しました。


 

20:14 復旧に向けて - trackbacks(0)
ギャラリー入口・復旧

 


ギャラリー入口の格子&花台を設置、また昨年8月に「アートなチカラ展」にて大地のアーティスト・松本かなこさんの地上絵も復活しました。足元をみつめて、ちょっとづつですね。

08:06 復旧に向けて - trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
ACCESS

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
tel/fax 0246-29-3826
mail info@g-sougei.com
ギャラリー創芸工房HP