福島県いわき市鹿島町「ギャラリー創芸工房」の日々を綴ります。
いわきへ
 


10月31日、1800km走っていわきに7ヶ月振りに無事到着。
沖縄の夏からいわきの秋、季節の違いを体感しました。
大震災があったとは思えない程、日常は戻っていました。
また、一歩から始めます・・・。
22:22 北へ向けて - trackbacks(0)
茨城-
 


10月30日、茨城県の工房ツクルテ、根本さん(写真上)隙間を探して・・・。
        中郷サービスエリアにて(写真下)車好きな皆さんとポーズ・・・。      
22:14 北へ向けて - trackbacks(0)
茨城入り
 


10月30日 茨城県笠間の陶芸家、中川さん(写真上)と
        楽只窯の根本さん(写真下)お互いに元気な姿に安心しました。





22:06 北へ向けて - trackbacks(0)
静岡・神奈川
 


写真上:10月28日、静岡県、青空に雄壮な富士の山に感激です。


写真下:10月29日、神奈川県にて中学校の同級生Oさんファミリー、
      ネコの味太郎君と4,5年振りの再会です。
 
20:52 北へ向けて - trackbacks(0)
奈良・愛知



写真上:10月26日、奈良県明日香村にて安藤栄作さん、長谷川浩子さんと
      震災以来7ヶ月振りの再会です。

写真下:10月27日、愛知県、陶芸家・田鶴濱さんの工房前にて
      家族で車にメッセージを書いてくれました。



 
19:30 北へ向けて - trackbacks(0)
広島・岡山




写真上:10月24日、広島の金属工芸家・田部健次さん
      独特な工具と銅板などの金属に囲まれた工房から新たな作品が生まれる。


写真下:10月25日、岡山県備前にて伊勢崎創さん・陶魚庵山本さんにお会いする。 
      今年8/28、岡山県重要無形文化財保持者の伊勢崎満氏、77歳にて死去。 
    

18:11 北へ向けて - trackbacks(0)
広島・原爆ドーム
 


10月24日、広島原爆ドームにて、
1945年8月6日、世界で初めて原子爆弾による被害を受けたヒロシマ。
壊滅的打撃を受け、75年草木も生えぬといわれ、復興は不可能とした見方があったが、
さまざまな困難のなかで生活再建と都市復興の「広島再生」を目指した活動が進展、
焼け残った緑から新しい芽が生え、生き残ったチカラに、勇気と希望が・・・。
17:52 北へ向けて - trackbacks(0)
長崎・平和公園




10月23日長崎、平和公園にて、
平和祈念像(作:北村西望)右手は原爆を示し、左手は平和を祈る、時に仏 時に神

1945年8月9日、原子爆弾が投下された中心地に平和公園があり、平和への切実
な祈りと恒久平和の発信地。ちっちゃな日本、戦争で原爆が・平和で原発が・・・・・・
原爆の絵図を描いた画家丸木さん夫婦の言葉が甦りました。人類は核と共存できない、
平和の歩みはどんなに小さいことでも考え行動することから始まる。

22:44 北へ向けて - trackbacks(0)
北へ向かって

 


写真上:10月21日、7ヶ月のたくさんの思いを胸に、早朝 那覇港を出発
写真下:10月22日、朝 予定通りに鹿児島港に到着、九州道を長崎へ・・・

22:37 北へ向けて - trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
ACCESS

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
tel/fax 0246-29-3826
mail info@g-sougei.com
ギャラリー創芸工房HP